0120-89-0320

携帯電話からもご利用いただけます。

ご相談はこちら

「被害者のプライバシー保護」と、当ネットの「広報活動」の現状について

当ネットワークのWEBサイトでは、『獲得した画期的な判例』として、これまでに勝ち取った多数の有意義な判例の一部を紹介しております。これだけの事件を担当し、解決に導いてきた弁護士グループは他にはないと自負しておりますが、こうした判例を掲載する場合も、当事者の方々からは社会的な意義をご理解いただいた上で同意書をいただき、プライバシーが守られるよう十分な配慮をしております。
また、注目の事件を多数扱っていることから、報道機関からの取材要請も増えている昨今ですが、その応対についても必要最小限、かつ、被害者の方々のプライバシーを完全に守るかたちで応対させていただいております。ご安心ください。

当ネットが考えるマスコミ対応について

交通事故に遭われた被害者の方々は、大変辛い思いをなさっています。それに見合った賠償を得て、できれば密かに、もとの生活を取り戻したいとお考えになる方がほとんどです。他方、事案の衝撃度の高さから、マスコミ・報道機関の注目を浴びる事件も少なくありません。

報道機関への応対は必要最小限、かつ、被害者の方々のプライバシーを完全に守る

イメージ写真当ネットワークは、被害が大きく難解な事案を多数扱っているため、新聞、テレビ等の報道機関からの取材申し込みや問合せが多数に及んでおります。また、交通事故に対する業務知識の多さから、テレビ出演の要請も多々あります。それは、注目すべき判決を多数とっている関係上、当然のことかもしれません。しかしながら、被害者の方々の辛い思いと、何よりもプライバシーの尊重から、報道機関への応対は必要最小限、かつ、被害者の方々のプライバシーを完全に守るかたちで応対させていただいております。
なにより、裁判所での立証は、大変な手間と時間のかかる作業です。それを第一に優先しなければ、全ての信頼が根底から揺ぎかねません。実際に、マスコミへの協力は、先方の都合により大幅な時間を割かれたり、締め切りに間に合わせなければならなかったりと、本来の業務を中断せざるを得ないことも稀ではなく、大変な時間と手間を取られる場合が少なくないのです。

我々は、裁判における一番の主役は弁護士ではなく被害者の方々であるという一念から、これらの取材を最小限にとどめさせていただくようにしております。もちろん、依頼者の方々や社会のお役に立てると判断した場合は、プライバシーの保護に十分留意した上で、マスコミに登場することもありますが、まずは第一の目的である「裁判での勝利」のために、与えられた時間とエネルギーを惜しみなく費やしていきたいと考えています。当ネットワークの報道への関与は、以上のとおりです。

弁護士は「裁判所」でこそ著名であるべき

交通事故の被害者の方々にとって、最も信頼できる弁護士とは、どのような弁護士でしょうか。我々は、次のように考えます。

まず第一に、裁判所において著名であること。

裁判所で著名な弁護士とは、交通事故の処理、及び立証に優れ、その結果よい判決、和解を勝ち取っている弁護士のことです。そしてその評価は、訴訟外での解決でも加害者側に十分プレッシャーをかけることができ、よりよい解決を得られるのは自明の理です。
そもそも、我々弁護士の仕事とは、依頼者の利益のために最大限の努力をし、判決や和解で満足のいく結果を出すことです。そのために私たちは、「裁判所」という仕事場で裁判官の信頼を得るために、日々、誠実で緻密な立証を積み重ねています。つまり、主たる仕事場である裁判所で十分な影響力を発揮できてこそ、依頼者の満足につながると確信しているのです。その結果は、これまで勝ち取った判例が証明しているといえるでしょう。このレベルを維持している弁護士グループは、他に類をみないといっても過言ではありません。

しかし、かかるノウハウを持っていても、被害者の方々に当ネットワークの存在と実績を十分に伝えなければ、皆様のご理解を得ることはできません。そこで、裁判所での立証活動に加え、本ホームページで獲得した画期的判例等を随時ご紹介し、皆様への広報活動をしているのです。

弁護士の選び方について 当ネットワークの理念